If I could eat this at home …

As you can see, it’s a Neapolitan style pizza. There is something we absolutely need to make this.

The chewy dough can be reproduced somehow. I can also reproduce tomato sauce and get the materials.

So what’s missing?

It’s an oven over 300 degrees.

A typical household oven has a limit of 250 degrees in Japan. Pizza kilns in restaurants are baked at 400-500 degrees in about 1 minute. If you do not bake in this way, it will not be fluffy. I need an oven 300 degrees at least. It’s hard to get something like this at home.

However, there is a small pizza oven sold at Amazon. It’s a little expensive, but I’ll let you know when I buy it.

Pizza and wine pairing on the balcony, I want to do someday.

ごらんのとおりナポリスタイルのピザです。これを作るには絶対に必要な物があります。
もちもちの生地、何とか再現できます。トマトソースも再現できます。材料も手に入ります。
では何が足りないか。

それは、300度を超えるオーブンです。
一般的な家庭用のオーブンは250度が限界です。業務用のピザ窯は400~500度で1分ほどで一気に焼き上げます。こうして焼き上げないとふわっとした焼き上がりにならないのです。せめて300度は超えたい。一般家庭でこんなものなかなか手に入りません。
しかし、アマゾンなどで小型のピザ釜が売ってるではありませんか。ちょっと高いですが、買った時はまた報告いたします。
いつかやりたいベランダでピザとワインペアリング。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。