My Story ⑤

Enrolled in a hotel school. My first time in Tokyo, my first part-time job. Shy and little self-assertion, I struggle with my first customer service job. However, I will do my best because I wanted to overcome this personality. No, I will do my best a little too much. There was a system where I went to school while working while living in the dormitory of a part-time job company, and I used this system considering the burden of my parents’ money. I worked almost every day after school, so I’m tired every day. The number of days not attending class will gradually increase. However, I tell myself that I have to do my best and continue this life for a year.

After that, I studied abroad in Seattle for a year. It is the first overseas. Because of my student visa, I do not work locally except for internships. It was a very enjoyable year, focusing on studying and playing with friends. I think my personality has naturally become a little brighter. Looking back, I thought this was what the students really were. By the way, I was able to meet my best friend in high school again. Then, the life of returning to Japan and going to school while working begins.

After returning to Japan, I went to the hotel school for another year. It is a life of going to school while working the same as before. However, I used to think that if I didn’t make money, I would have to work hard, but now I think I have to enjoy my life. This year was also the time for job hunting. It was the year after the Lehman shock, so it didn’t go well, and I got a job at a French restaurant in Marunouchi without considering it because of my impatience.

I still didn’t know that hell’s twenties will begin after this.

ホテルの学校に入学。初めての東京、初めてのアルバイト。内気で消極的な私は初めての接客の仕事で苦労します。しかし、この性格を克服したいと思っていた私は頑張ります。いや少し頑張りすぎてしまいます。アルバイトの会社の寮に住みながら、働きながら学校に行くという制度があり、両親のお金の負担も考え、この制度を利用していました。学校終了後ほとんど毎日働いていたため、毎日ぐったりです。授業に出ない日が徐々に増えていきます。しかし頑張らないといけないと自分に言い聞かせ、この生活を1年続けます。

その後シアトルに1年留学しました。初の海外です。学生ビザの為、現地ではインターンシップ以外は働いていません。勉強に集中し、友人と思い切り遊び、とても楽しい1年でした。性格も自然と少し明るくなったと思います。今思い返してみれば、これが学生の本来の姿だと思いました。ちなみに、高校時代の親友とも再会することが出来ました。そして、また帰国して働きながら学校に行く生活が始まります。

帰国してもう1年学校に通いました。前と同じ働きながら学校に行く生活です。しかし以前はお金を稼がないと、頑張らないと、と思い働いていたのですが人生楽しまないとなと思えるようになりました。この年は就職活動をする時期でもありました。リーマンショックの次の年ということもあり、なかなかうまくいかず、その焦りから特に考慮せず丸の内にあるフレンチレストランへ就職しました。

この後、地獄の20代が始まることを私はまだ知らない。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。